エンタメ

『さよなら、田中さん』鈴木るりか著 14歳の中学生作家...

2017年11月22日 11:13

 10代の著者によるデビュー作と聞けば、金原ひとみさんと綿矢りささんが芥川賞を同時受賞した2004年のことを思い出してしまう。あの時に生まれた“若い”ということは“新しい”小説を生み出す可能性とイコールであるというムードは、既に明らかな下降線を辿...