国際

北朝鮮制裁緩和で「動機づけ」を 米朝協議へ、韓国補佐官

2020年2月26日 16:30

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領の外交ブレーン、文正仁・統一外交安保特別補佐官は26日までに、膠着状態に陥っている米朝協議の再開のため、米側が北朝鮮に核放棄を一方的に求める「硬直した姿勢」を改め、経済制裁の緩和など「インセンティブ(動機づけ)」を示して交渉に臨むべきだとの考えを示した。  北朝鮮...







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス