国際

愛に満ちたお別れを…難病闘争に幕、乳児ホスピスへ

2017年7月28日 11:26

 【ロンドン矢野純一】英国の高等法院は27日、難病のためロンドンの病院で延命措置を受けていた乳児(11カ月)をホスピスに移す判決を下した。尊厳死を勧める病院と、国外治療を望んだ両親の5カ月にわたる法廷闘争が決着した。  乳児はチャーリー・ガードちゃん。生後間もなく先天性の「ミトコンドリアDNA枯渇...