社会

台風19号、ゆっくり移動 21日に九州南部へ

2018年8月19日 07:00

 強い台風19号は19日、東京都・小笠原諸島の父島から南西の太平洋上をゆっくりと西北西に進んだ。小笠原諸島周辺の海では大しけになるほか、21日には九州南部や鹿児島県の奄美へかなり接近し、大雨や暴風になる恐れがあり、気象庁が警戒や注意を呼び掛けた。  東日本や西日本の太平洋側では20日から局地的に1...