南部

母の呼び名を刻銘 糸満の安谷屋さん「礎」に生きた証し

2019年6月19日 11:07

 【糸満】沖縄県糸満市西崎町の安谷屋正幸さん(83)の母・安谷屋ウサ小(グワァ)さんが糸満市摩文仁の「平和の礎」に追加刻銘される。安谷屋さんが母と最後に別れたのは、安谷屋さんが8歳ごろのこと。母の名前は覚えておらず、母が周囲から呼ばれていた...